代表ブログ 雨漏り診断士試験

こんにちは。代表のニシフジです。

本日は、皆様にご報告が。。。

実は先日、雨漏り診断士の試験を受けに行きました。

雨漏り診断士って何?と思われる方も多いと思いますが

NPO法人 雨漏り診断士協会が実施してます民間資格になります。

雨漏りに真剣に取り組む人の為にあるような資格です。

職業柄、雨漏りと向き合うことが多いため、はじめは興味本位で受験しようと申し込みました

申し込み後に送られてきました、テキストや分厚い本を見るにつれ、もっと雨漏りについて知りたくなりました。

言葉の意味が理解できずには、前に進めないと思い、iPhoneを片手に調べに調べ、試験の日を迎えました。

日本の首都東京の御茶ノ水での開催でした。

朝、9時30分~15時まで、試験の対策で講義を行われ

15時30分から試験でした。

もう試験開始前はドキドキでした。汗

そして試験が始まり。。。

内容は。。。

まずまずの出来でしたが。。

しかし、配点の仕方が全く分かっておらず自分なりには、不合格と思ってました。

もっともっと勉強すれば良かったと後悔し、少し東京観光して大阪へ帰りました。

10日後、通知が届きました。大きな封筒で中身に薄い紙が2枚。。。

やっぱり不合格か。と思い恐る恐る見ると。。

『合格』の文字!!!

驚いて飛び跳ねました。笑

 

皆様に知っていてほしいのが、雨漏りはシーリングや塗装工事だけでは止まりません。その時に止まっても、必ず再発するということです。まず、しっかり原因を突き止めて、適切な修理をすること!そしてその為には雨漏りに関する知識がとっても必要になります。

実際全く知識のない業者が、塗装すれば直りますと言って、塗装後数週間で漏れてくるというようなトラブルが多々あります。

瑕疵保険の登録事業者の場合ですと5年間は保証されますが、加入していない場合は、実費負担になりますよね。。

そうならない為にも、これからもっと雨漏りについて勉強し雨漏りに悩むお客様の助けになれればと思います。